【追加!!】《お手紙屋さん》特別イベント!!!

¥ 3,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

☆松本麗華さんの著書《止まった時計》の文庫版発売に合わせて、枚数限定での追加販売になります。これが今回のイベントの、チケット購入の最後のチャンスになります。

タイトル  【オウム真理教 中から見た事実】
      《私たちが知らない、報道されない事実が日本にはある》
ゲスト   【松本麗華(執筆家・カウンセラー)】
M C    【堀潤(ジャーナリスト)】
日時    【5/26(土)13:30~16:30】
場所    【静岡県藤枝市 某所(購入者のみに教えます)】
      ※JR藤枝駅から徒歩10分の場所です
料金    【3,000円】
      ※クレジットカード決済のみになります
      ※チケットはないので、当日受付時に購入したことが確認できる画像・画面の提示をお願いします

《イベント内容》
前半は、
松本麗華さんの著書【止まった時計】についてMCの堀潤さんと話していただきます。
後半は、
松本麗華さん自身を知ってもらい、どんな人なのか深掘りしてもらおうかなと考えております。参加者の方に質問していただく時間も作りますので遠慮せずに聞いてください。麗華さん曰くNGはないとのことです。好きな映画や音楽、趣味や休日の過ごし方、好きな男性のタイプなど・・・自由に聞いてください。交流時間もあります。

《主催者より》
はじめまして【お手紙屋さん】というサービスをやっている石神敬吾と申します。今回は友人である麗華さんのイベントをやらせていただく運びとなりました。理由は『麗華さんのために何かできることをやろう』と考えたからです。
麗華さんと初めて会った時の印象が、『普通の女の子』だったんです。優しい普通の女の子。その辺にいる子とあまり変わらなくて、とても父親があの麻原彰晃だとは思えませんでした。靴はReebokだった。
しかし、話を聞いていくウチに『あぁ・・・やっぱ麻原彰晃の娘なんだな』と麗華さんに降りかかる事実を知るウチに実感するようになりました。
僕らが普通に生活できる世界で、彼女は普通に生活を送ることは許されていません。何となく世間のことを考えると『やっぱそうだよな』と思う反面、『親の罪を子供がどこまで引き継がなければいけないのか』『加害者家族は堂々と幸せになったらいけないのか』などと考えたりもしました。
しかし、誰もが納得するような正解は僕には出ませんでした。もしかしたらそんな正解はないのかもしれないですが。。。
ですので、今回のイベントは皆さんの心に【問い】を投げかけるような内容になるかと思います。麗華さんの話を聞き、そして直接話をしてみて、皆さんの中で答えを考えてくれたらいいなと思います。
事実は常にひとつだけど、真実は一人にひとつずつありますので。

最後に、
これは僕のワガママなのですが、今回のイベントで麗華さんが傷付くようなことや責めるようなことはあってほしくないです。麗華さんは僕の大切な友人です。そもそも今回はそうゆう場でもありませんし。
ですので、彼女と話す時には手紙を書くように言葉ひとつひとつを大切にして話してくれたら嬉しいです。どうかよろしくお願いします。
そして何と言ってもMCを引き受けてくれた堀潤さん。感謝してもしきれないです。本当に素晴らしいジャーナリストであり、内面も素敵な方ですので、一挙手一投足が勉強になると思います。皆さんには堀潤さんの話す言葉にも注目してイベントに参加してくれたら嬉しいです。

《松本麗華さんから皆さんへメッセージ》
私が経験したこと、感じていることをお話する機会はほとんどありません。
講演の依頼をいただいても、直前にキャンセルされることもあります。
そんな中、このような機会を作ってくださった『お手紙屋さん』ありがとう!
苦しくて、悲しくて、つらくて、痛くて……。
生きるだけでも大変なつなわたり。そんな方たちにこつこつお手紙を書き続けている石神さん。そんな石神さんに私も元気をいただいています。
今回は堀潤さんに初MCをしていただきます。楽しみです。
このイベントで少しでも皆さんが元気になってくださったら、うれしいです!!! 
お待ちしております。

ショップの評価

  • ひと言ぐらいお手紙

    ひと言ぐらいお手紙

    さらりとしたひと言の 中にずーんと心の奥に染み込むようなインパクトありました。 今回は5通まとめ買いしてみましたが、 どれも飾らない内容で全部違ってて、 実家の母からもらったみたいな手紙もありホッコリしたと同時に不思議な感覚でもありました。会ったことの無い方からの丁寧なお手紙は初体験です(笑) 布製お手紙入れはしっかりしててデザインも気に入ってます。